【特集】リライトカードの特徴

HOME > 【特集】リライトカードの特徴

◇リライトカードの特徴


■リライトカードってどんなカード?

リライト=rewrite
リライトカードは表面の文字を何度も書き換えることが出来るカードです。

■なぜ書き換わるの??

リライトカードの表面には、一定の温度で発色し、
一定の温度で色が消える特殊な塗料が使用されています。
機械の内部で2つの温度を使い分け、文字を発色させたり消去したりしているのです。

■何度くらい書き換えができるの?

カード1枚におけるリライト回数は、約300~500回と言われています。

■どんなことに使われているの?

リライトカードと言えば、一般的なものはポイントカード。
その他に診察券、図書カード、会員カード、ランチカードなど、用途は多岐にわたります。
「リライトカードをこんなことに使ってみたい」「こんな利用方法は可能だろうか」
ご要望やご不明な点がございましたらどうぞお気軽にご相談下さい。
リライトカードは繰り返し使用できる点から、とってもエコなカードです。



厚さ0.25mm
テレホンカードタイプのカードです。
財布の中でも邪魔にならず、
お客様に携帯して頂きやすいカードです

厚さ0.76mm
キャッシュカードタイプのカードです。
高級感・存在感を演出できます。
他のカードより一際目立つので、
お客様の目を引きます。
 


◇印字の種類



カードに黒い文字(青い文字)で印字する方式です。
印字が見やすいのが特徴です。
また、カード全面にイラストや写真を使ったデザインも可能です。
(背景が濃い色の場合、リライト印字が見えにくくなることがあります。)
ポイントの見やすさを重視するお客様、カードデザインにこだわりたいお客様にお勧めです。


◇リライトカードの特徴



シルバーのエリアに白い文字で印字する方式です。 ロイコタイプのカードより廉価で導入が可能です。
ポイントを表示する部分がシルバーの窓になっており、そこへ白色の文字でポイントが印字されます。
通常デザインが出来るのは、シルバーの窓以外の部分となります。
右の写真のように、シルバーの地を活かすことも可能ですので、 光沢があるカードをご希望のお客様にお勧めです。


◇使用事例とメリット


■ポイントカード

いまや誰もが持っているポイントカード。
スタンプ、バーコード、ICなど様々なタイプがございます。
リライトカードなら、貯まったポイントが一目瞭然。店内でのポイント照会やレシート印字が不要です。
無駄な手間を省いたシンプルでわかりやすいスタイルが根強い人気を持っています。

■プリペイドカード

残額が一目でわかるので、お客様にも安心してご使用頂けます。もちろんチャージも可能。
整骨、整体院様、エステサロン様などでご好評頂いております。

■診察予約券

カルテ番号、次回予約日時の印字が可能です。
※電子カルテ、予約システムと連動される場合は、別途システムが必要になります。

■ランチカード、定期利用券、図書カードetc・・・

公共施設でも多数採用頂いております。一度ご相談下さい。

■リーダライタを使用しないカード

リライトカード以外にも、各種カードの作成を承っております。